ベートーヴェン~時空を超えて~ 特別編 講座「"吉田秀和初代館長の好きな曲"を聴く」第1回

2020年7月12日 ~ 2020年7月12日 水戸芸術館コンサートホールATM

今年生誕250年を迎える大作曲家ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770~1827)を記念する企画「シリーズ:ベートーヴェン~時空を超えて~」の特別編です。吉田秀和水戸芸術館初代館長(1913~2012)の著書『私の好きな曲』で取り上げられているベートーヴェンの傑作3曲を、CDやLPレコードを使って聴きます。解説は、音楽部門の学芸員が務めます。
新型コロナウイルス感染症拡大の危機にある今、ベートーヴェンの音楽はまさに時空を超えて、人間らしく生きることの素晴らしさを伝えてくれることでしょう。

第1回 2020年7月12日(日) 14:00 (終了予定15:40)
弦楽四重奏曲 第14番 嬰ハ短調 作品131
演奏:ブダペスト弦楽四重奏団
解説:中村晃(音楽部門芸術監督)

第2回 2020年7月19日(日) 14:00 (終了予定15:40)
ピアノ・ソナタ 第32 番 ハ短調 作品111
演奏:フリードリヒ・グルダ
解説:鴻巣俊博(音楽部門学芸員)
*吉田秀和初代館長に関する特別講話:大津良夫(水戸芸術館副館長)

第3回 2020年7月26日(日) 14:00 (終了予定16:00)
交響曲 第9番 ニ短調 作品125
演奏:フルトヴェングラー指揮 バイロイト祝祭管弦楽団・合唱団
解説:関根哲也(音楽部門主任学芸員)

開催日時 2020年7月12日2020年7月12日
14:00 ~ 15:40
会場 水戸市五軒町1-6-8
関連URL https://www.arttowermito.or.jp/hall/lineup/article_4225.html
料金 全席指定/各回800円、運営維持会員・水戸芸術館メンバーズ各回500円
備考

定員:各回80名(ソーシャルディスタンスを確保します) 
※未就学児のご入場はご遠慮いただきます。

情報更新 2020年6月17日 (URL)

コメントを書く