北沢努の木とブロンズの風景彫刻 ― 空から森へ

2021年11月16日 ~ 2022年1月16日 常陽史料館 アートスポット

一陽会会員で水戸市在住の彫刻家・北沢努さんは、木・金属・石膏・石などを巧みに使い分けて作品を制作してきました。2011年には、新進作家の登竜門といわれる「UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)」で宇部マテリアルズ賞を受賞。この受賞を機に活動の場をさらに広げ、精力的に制作を続けています。今展では、木とブロンズ、それぞれの素材が造形に映える優品を紹介します。



主催者・アーティスト

北沢努

開催日時 2021年11月16日2022年1月16日
10:00 ~ 17:45
会場 水戸市備前町6-71
関連URL http://www.joyogeibun.or.jp/siryokan/siryokan2.html
ジャンル
料金 無料
備考

休館日:毎週月曜日

新型コロナウイルス感染拡大防止のため予定が中止・変更となる場合がございます。ご了承ください。

情報更新 2021年9月25日 (URL)

コメントを書く