『泡』はじける―銀泡彩から溶岩釉へ 飯沼耕市 展

2021年8月 4日 ~ 2021年10月 3日 常陽藝文センター 藝文ギャラリー

陶芸家・飯沼耕市さん(日本工芸会正会員、笠間市在住)は、銀色の泡が弾けるような質感でおおらかなフォルムに表情をつけた「銀泡彩」シリーズを制作してきた。さまざまな公募展やコンクールで評価されている銀泡彩に加え、新たに取り組み始めた「溶岩釉」による新作を展示。

写真:「銀泡彩鉢 」

主催者・アーティスト

飯沼耕市

開催日時 2021年8月 4日2021年10月 3日
10:00 ~ 17:45
会場 水戸市三の丸1-5-18 常陽郷土会館内 1階
関連URL http://www.joyogeibun.or.jp/
ジャンル
料金 無料
備考

前 期  8月4日(水)~ 9月5日(日)
後 期  9月8日(水)~10月3日(日)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため予定が中止・変更となる場合がございます。ご了承ください。

情報更新 2021年7月 3日 (URL)

コメントを書く