石の街を描く 大崎宥一展

2019年7月31日 ~ 2019年9月29日 常陽藝文センター 藝文ギャラリー(1階)

洋画家・大崎宥一さん(二紀会会員、高萩市在住)は独特の乾いた掠れたタッチで風景を描く。今展の前期は、インドやマヤの遺跡をテーマにした初期から、2000年頃に南仏を描いた作品までを展示する。後期は、大崎さんが現在もテーマとしている南イタリアのマテーラを描いた作品を中心に展示する。

写真:「レボードプロバンス」

主催者・アーティスト

大崎宥一

開催日時 2019年7月31日2019年9月29日
10:00 ~ 17:45
会場 水戸市三の丸1-5-18 常陽郷土会館内 1階
関連URL http://www.joyogeibun.or.jp/
ジャンル ,
料金 無料
備考

前期:2019年7月31日(水)~9月1日(日)
後期:2019年9月4日(水)~9月29日(日)
毎週月曜日、8月11日(日)~13日(火)は休館

情報更新 2019年6月30日 (URL)

コメントを書く