新ダヴィッド同盟 第5回演奏会

2017年12月17日 ~ 2017年12月17日 水戸芸術館 コンサートホールATM

新ダヴィッド同盟
New "Davidsbündler"

 2010年、吉田秀和・初代水戸芸術館館長の命名により同館の専属楽団として結成された。
 メンバーは、世界的に活躍する若手ヴァイオリニスト・庄司紗矢香を中心に、庄司の呼びかけで集まった、気心の知れた若い音楽仲間たち――佐藤俊介(ヴァイオリン)、石坂団十郎(チェロ)、小菅優(ピアノ)。それに、庄司の尊敬する室内楽の名手・磯村和英(ヴィオラ)が加わる。国際的に活躍する5人のメンバーは、世界各地から水戸に集まり、密度の濃いリハーサルを徹底的に行って演奏会に臨む。
 「ダヴィッド同盟」は、ドイツ・ロマン派の大作曲家ローベルト・シューマンが夢想した芸術グループ。異教徒ペリシテ人を知と勇気で撃退した旧約聖書の登場人物ダヴィデ(ダヴィッド)にちなみ、俗物に対抗し、新しい音楽の理想を打ち立てようとする気概がこめられている。
 時を経て21世紀、「新ダヴィッド同盟」は次代を担う若い演奏家たちが中心となり、シューマンの音楽的理念に共鳴して結成された。第5回を迎える今回の演奏会は、20代のブラームスが綴った大作〈ピアノ四重奏曲 第2番〉を中心に、二重奏、三重奏、四重奏の珠玉の作品が集められている。室内楽の愉しみを、どうぞこころゆくまで...。

※今回、佐藤俊介は都合により出演いたしません。

主催者・アーティスト

庄司紗矢香(ヴァイオリン)
磯村和英(ヴィオラ)
石坂団十郎(チェロ)
小菅優(ピアノ)

開催日時 2017年12月17日2017年12月17日
16:00 ~
会場 水戸芸術館 コンサートホールATM
水戸市五軒町1-6-8
関連URL http://www.arttowermito.or.jp/hall/hall02.html?id=1437
料金 【全席指定】S席 6,000円 A席 5,000円 B席 3,500円 ユース(25歳以下)2,000円
備考

15:30開場 16:00開演

情報更新 2017年10月28日 (URL)

コメントを書く