ちょっとお昼にクラシック「小林沙羅〜母の祈りの子守歌〜」

2017年4月 9日 ~ 2017年4月 9日 水戸芸術館コンサートホールATM

ランチタイムに気軽にお楽しみいただけるコンサートとして人気の「ちょっとお昼にクラシック」。今回は、国内外の舞台で活躍しているソプラノ歌手の小林沙羅が登場します。

小林沙羅は2014年にCDデビュー、その年の水戸芸術館の「クリスマス・プレゼント・コンサート」に出演し、凛とした歌声と情感豊かな表現が感動を呼びました。2015年には野田秀樹演出の歌劇《フィガロの結婚》に出演、2016年発売のCD『この世でいちばん優しい歌』も話題を呼び、その実力が高く評価されて、今月(2017年3月)、第27回出光音楽賞を受賞するなど、現在人気が高まっている歌手です。水戸芸術館に2度目の登場となる今回のコンサートでは、「母」をテーマに子守歌やアヴェ・マリアなどの名歌曲を、チェロとピアノとのアンサンブルでお届けします。

主催者・アーティスト

小林沙羅(ソプラノ)、河野紘子(ピアノ)、髙木慶太(チェロ)

開催日時 2017年4月 9日2017年4月 9日
13:30 ~
会場 水戸芸術館コンサートホールATM
水戸市五軒町1-6-8
関連URL http://www11.arttowermito.or.jp/hall/hall02.html?id=1394
料金 全席指定/1,500円(1ドリンク付き)
備考

13:00開場 13:30開演(終演予定14:30頃)

情報更新 2017年4月 3日 (URL)

コメントを書く