イザベル・ファウスト(ヴァイオリン)&クリスティアン・ベザイデンホウト(チェンバロ)

2016年10月 9日 ~ 2016年10月 9日 コンサートホールATM

夢のデュオが奏でる"理想の対位法"
イザベル・ファウストとクリスティアン・ベザイデンホウト。片や輝かしいクラシック音楽の歴史を背負うドイツが生んだ正統派ヴァイオリン奏者、片や古楽演奏で世界をリードするイギリスを拠点に活動する鍵盤楽器奏者。ソリストとして、今やヨーロッパの音楽界を席巻するアーティスト二人が夢のデュオを組み、この秋、水戸芸術館を"対位法"で彩る。
対位法とは、独立性の強い複数の旋律を調和させて音楽をつくる作曲法。プログラムには、対位法が盛んであったバロック時代の作品ばかりが選ばれている。特に、J.S.バッハ〈ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ〉は、各声部が精緻にからみあい美しい結晶を成したかのような名品として知られている。
このリサイタルには、主役も脇役もない。また、主旋律も伴奏もない。それぞれのアーティストが、それぞれの音たちが、固有の光を放ちながら調和し共生する"理想の対位法"が、水戸芸術館のステージに立ちあらわれるだろう。

主催者・アーティスト

イザベル・ファウスト(ヴァイオリン)、
クリスティアン・ベザイデンホウト(チェンバロ)

開催日時 2016年10月 9日2016年10月 9日
15:00 ~
会場 コンサートホールATM
水戸市五軒町1-6-8
関連URL http://www11.arttowermito.or.jp/hall/hall02.html?id=1358
料金 【全席指定】一般5,000円 ユース(25歳以下)1,500円
備考

14:30開場・15:00開演

情報更新 2016年9月30日 (URL)

コメントを書く