山元規子 ランカク展

2018年4月 3日 ~ 2018年5月20日 常陽史料館 アートスポット

水戸市在住の陶芸家・山元規子さんは、磁土を使い卵の殻のような断片を幾重にも重ね、バラの花を連想させる作品を制作してきました。花びらのような先端部分はかなり薄く伸ばすため切れてしまうこともしばしば。また、透明感と白さをだすための土選びにもこだわり、その磁土と作品は今なお変化し続けています。今展ではランカクと名付けられた磁土でできた繊細な花々を紹介します。
写真:「ランカク」


a1045_2.jpg 写真:「ランカク」

主催者・アーティスト

山元規子

開催日時 2018年4月 3日2018年5月20日
10:00 ~ 17:00
会場 常陽史料館 アートスポット
水戸市備前町6-71
関連URL http://www.joyogeibun.or.jp/siryokan/siryokan2.html
ジャンル
料金 無料
備考

休 館 日/毎週月曜日

情報更新 2018年3月25日 (URL)

コメントを書く